ホーム > 電動バイクとは

電動バイクとは

電動バイクとは

電動バイクとは?

電動バイクとは、バッテリーと電気モーターで走るCO2排出量ゼロの地球環境にやさしいバイクのことです。
充電器を使ってご家庭のAC100V電源で充電できます。
4-8時間の充電でバッテリーをフル充電でき、30-50kmほど走行できます。
お買物に、通勤・通学にご利用いただくことで、地球環境改善に貢献します。

 

原付免許で乗れるの?

電動バイクは、電気モーターの出力により以下のように区分されます。

原付1種(ナンバープレートは白色)

排気量50cc以下または定格出力600W以下。
速度制限:30km/h

原付2種(乙)(ナンバープレートは黄色)

排気量50ccを超え90cc以下または定格出力600W超800w以下。
速度制限:60km/h

原付2種(甲)(ナンバープレートは桃色)

排気量90ccを超え125cc以下または定格出力800W超1000w以下。
速度制限:60km/h

いわゆる「原付バイク」は原付1種になり、600W以下の電動バイクになります。
原付免許の場合は600W以下の電動バイクにのみ乗れることになります。

 

性能(最高速度や航続距離)は?

バッテリー容量や電気モーターの最大出力、車両重量や搭乗者の体重等により、最高速度や登坂能力が変わってきます。また、ご利用される道路の状況により、航続距離も変わってきます。

一般的には、最高速度は30-60km/h、航続距離は30km前後です。

登坂能力は特に基準が不明確ですので、カタログ表示の傾斜(6°とか8°とか)をそのまま信じることは避けましょう。
単に坂を登るというだけで傾斜10°以上の表示をしている商品もあります。

故障の心配やメンテナンスは?
電動バイクの部品点数はガソリンバイクに比べて4分の1で、メカ的な不具合が起こる確率が必然的に低くなりますので、故障率が低いとされています。

また、ガソリン車では必要だったオイル補充の必要がなく、メンテナンスが非常に楽になります。

 

心がけることは?

燃料が簡単に調達できるガソリン車と異なり、バッテリーが無くなる(電欠する)とその後の対応が大変ですので、バッテリー残量の管理はしっかりと行う必要があります。

「乗ったら必ず充電する」ことを心がけてください。

また、必要以上に速度を出したり、坂道の多い道路を走行しても、バッテリーの消耗を早めます。乗り方次第で航続距離を延ばすことができますので、一定速度で出来るだけ平坦な道を選んで乗ることが電動バイクの賢い利用の仕方です。

 

自分に合った電動バイクを選ぶには?

自分に合った電動バイクを選ぶには?

電動バイクを選ぶときは、以下のポイントを確認してください。

  • モーター最大出力(「最大1500W」等)
  • バッテリー電圧・電流容量(「48V-20Ah」等)

数値が大きいほどパワーが出ます。

  • 車体重量(「90kg」等)

軽い方が取り扱いやすく、電費がいいです。

  • バッテリー脱着可能かどうか

集合住宅では脱着できないと充電できない場合がありますね。

 

お値段はどのくらい?

物によって違いますが、600Wクラスで安いものでは10万円前後、高いもので30万円近くのものがあります。

PAGE TOP