2012年3月

[国際]スマートグリッドEXPO 2012

3/1 先日は関東でも雪が積もった所も多いようでしたが、春がもうそこまでやってきているでしょうか・・・

本日はビックサイトで開催されたスマートグリッド・二次電池・燃料電池展に行き二次電池分野の情報交換・収集に行ってきました。

午前中に法務局などの庶務をすませ昼前に会場入りして、昼食兼ねて二次電池レセプションパーティーにも参加させていただきました。

国内外の最先端企業・ユーザー600社と政界からも面々が集まり盛大な会となっていました。

12-03-01_005.jpg12-03-01_001.jpg

パーティー会場でも年々参加企業が増える中、海外企業の進展が加速し今回は1/3が海外メーカーという状況でした。(語学も勉強しなくては)

出店ブースも日本企業は軒並みシュミレーターやコンンセプトの箱ものに対して、海外メーカーの多くは量産化した商品を並べ各所で商談が進んでいるようにも見受けられました。

電動バイク含めたEVの普及や日本の電力構造の見直しが差し迫る中、インフラの蓄電分野においても、二次電池・燃料電池への期待度も高く日々電池構成も多様化してきました。 キャパシタの大容量化・燃料電池の小型化も進んでおり、今後の発展が楽しみと感じた展示会でした。

リチウムイオン電池分野ではかつての日本の法律が足かせとなった経緯も有り、国策で推進しているアジア周辺諸国の電池技術が日本製を凌駕しつつある中、今日の交流会でも同世代が活発に交流しているのは海外のエンジニア・経営者で日本の出席者は申し訳ないがお年寄りの重鎮の方々・・・ お食事に夢中のようで・・・ 日本の若者はどこだー!?

日本の産業界の行く末は不安要素がいっぱいですが、日本の技術の高さを垣間見る一面もありまだまだチャンスも多いと日々勉強になりました。

現状温度変化や使用環境での電池性能も安定せず、廉価版主体の電動バイク市場ですが様々な情報・技術を取り入れながら品質・性能を上げて行く事に注力して行きます。

夕方まで会場をくまなく散策して、夕食もちゃかり燃料電池のレセプションパーティーに参加しちゃいました。 ご馳走様でした。

12-03-01_004.jpg

小林昌義

 

1
PAGE TOP