2012年9月

アプリ開発

本日はスタッフ紹介。

通称TEDさん。知らぬ間にApp Storeに開発したアプリをリリース。

ただいま開発勉強中との事ですが、もしかしたらEV用の自社開発ソフトも・・・

 

今回は迷路ゲームです。良ろしければお試しあれ。

http://itunes.apple.com/jp/app/maze2a1/id558697363 

小林昌義

 

電動バイクで富士登山

先日、テスト走行兼ねて自宅から富士山5合目標高2400mを目指しスタート

ガソリン車では気圧差で故障が続出する登山道ですが、思いのほか電動車両は順調。

IMG_0279[1].JPG

二合目を過ぎ3合目手前で雨模様。

さすがに山の天気は変わりやすい。

ちょっとのつもりでTシャツ短パンビーサン姿だったため、寒さに耐えかねてこの日は断念

11月の冬季閉鎖前にリベンジしたいと思います。

(車両はカスタムしてありますので一般に知識の無い方が真似すると99%モーター・コントローラー焼けますのでくれぐれも長時間の登坂テストなどは真似しないように!)

小林昌義

Teamスパ太郎feat.タンスタ・・・

先日参加させていただいた浜松ソーラーバイクレース。

太陽光で発電した電力で充電したマシンでレースするという今年で8年目となる面白い取り組み。

IMG_0263[1].JPG

様々なお手製マシンが多数あり、レースとあってみなさん真剣そのもの!

IMG_0272[1].JPGIMG_0273[1].JPG

友人のご紹介でスパ太郎さんともお友達になれました。

スパさんのブログでもレースのもようが紹介されております。

http://ridinghigh.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-57aa.html 

 

次回はエントリーしようかなぁ、レギュレーション確認しておかないと。

今回はマン島TT零出場マシンのデモ走行もあり、こちらも友人の岸本社長と、まったりとした時間を交流させて頂き

IMG_0270[1].JPG

ブースに来るお客さんはスピードは何キロ出ますか?と興味津々

IMG_0271[1].JPG

IMG_0274[1].JPG

 

バンクのきつい浜松オートレース場を180Kmぐらいで疾走。

今度は運転させて(笑)

近年各地で様々なイベントが注目され盛り上がりも見せてきました。

今後も出来る限り、多くのイベントに足を運びたいと思います。

小林昌義

 

 

無線の可能性

本日ADC Technologyさんにご挨拶伺いました。http://www.epoint.co.jp/ 

Bluetoothモジュール を主とした無線化を手掛けられており、(他にも特許やキャピタルなどのベンチャー支援も幅広く展開されているようでした)

Bluetoothに関しては以前大変興味ある分野でしたが今の製品への導入は正直開発費用や回収の観点からかなりハードルが高く構想のみ思い描いていました。

今回たまたまご縁がありほぼ興味本位で伺ったのですが、製品の仕組みや規格特性など専門的なアドバイスも頂きながら詳しく教えて頂きました。

ひょんなことから、今後の開発にも協力頂ける形で話が多方面に盛り上がり先ずは11月のイベントに向けて早速デモ器の取り組みが進行出来そうです。 藤野電力さんで実験しているEVステーションとの連携にもつなげて行きたいと私自身、来週からの予定も着々と進行しそうです。

大企業には無い柔軟なアイデアを形に出来るスピード感。

ベンチャー企業・中小企業の枠を超えた連携こそ今の日本に新しいイノベーションが起こりうる可能性があると日々感じております。

これまでに多くの方が少しづつ協力しながら集まってきてくれています。日本の物作りの再生も出来るところから少しづつ新たな視点で形になりつつあります。

今年は何か面白い動きが出来そうな今日この頃です。

先ずは率先してまだまだ動かないと、 

ここ最近の骨やすめもそろそろ終わりにして、活動のパワーに変えたいと思います。

小林昌義

 

浜松ソーラーバイクレース

今週末、15日16日浜松オートレース場にて行われる電動バイクレースに友人がエントリーしている為応援かねて参加させていただきます。

事務局さんのご配慮で一般参加ですが、ピット内まで入って良いそうなのでせっかくなので電動バイクで参加させていただこうと思います。

今回はエントリーは出来なかったので次回はレースにも参加したいですね。

当日EV未来さんのマン島TT参加車両のデモランもあるようです。(岸本社長来たら運転させてもらおー)

今後も各地で行われる様々なイベントを通して盛り上げていければと思います。

参加無料なですのでお近くの方はご家族お誘い合わせて是非ご参加下さい。

http://www.solarbikerace.com/ 

小林昌義

エネルギーシフト×藤野電力

先日ご挨拶に伺った藤野電力さんとのコラボ×プロジェクト(名前は未定)

牧野ラボ エネルギー戦略室 室長 小田嶋氏と早速作業に取り掛かり1時間ほどで作業完了

写真 (8).JPG

パネルで発電した電力を

561606_443896745649162_1701523358_n.jpg

コントローラーから直接電動バイクバッテリーに充電

3時間程で充電完了後テスト走行

IMG_0241[1]jpg

小田嶋氏コメント『NOMEL 小林さんのご協力を得て、EVへの充電実験を開始しました。とりあえず、バッテリーを取り外してのソーラー充電は良好な模様。3時間程度の充電で、牧郷ラボと自宅間、往復10km程度の走行に成功。藤野の坂道もかわいらしい足取りながらよいしょよいしょと登り切りました。 かkっかさたささううさsssさて、つぎはインターフェースこしらえてみよう』

 

太陽光発電で発生した直流電力を直接EVバイクに充電するとても効率の良い使い方。

これからは、ガソリン代も電気代もかかりません。もちろん溜まった電力を生活に使う電気の一部を補う事もできます。

太陽光発電というと一般的には電力会社に買い取ってもらう事が一般的ですが、交流に変換したり昇圧・降圧したりとエネルギーロスが多いだけでなく不要な機器も多くなり高額なシステムになる所を、シンプルにすることでコストを抑えたシステムともなり発電した電力をそのまま無駄なく使う事できることが利点です。50V以下の低電圧の為難しい工事も必要なく誰でも気軽に(少し語弊があるかも知れませんが)設置できます。

藤野電力さんのワークショップで基礎知識を学び明日から発電オーナー(^^)

 

独立発電・蓄電システムと一体化することで余剰発電の有効活用だけでなく、システム全体の蓄電容量が上がり更に移動できる利点もあり毎日の生活に無理ない節電や防災拠点としての幅広い活用など、地域活性・エネルギーシフトが身近な所から取り組めるお手伝いが出来そうです。

何かと問題の多い電力会社に依存することや・ガマンの節電ではない新しい街づくりに一歩近づけた一日でした。

11月のクルマ未来博までにはおもしろい物が出展できそうです。

小林昌義

 

アクセス解析 8月

8月の検索ワード  上位は先月と変わらず 電動バイク、電動スクーターはほぼ定着。

急上昇 90位→17位 速度   90位→23位 電気   圏外→23位 綾川サマーフェスティバル

??  43位 日本  71位 ―  71位 どう? (これだけで何ページ探せばたどり着くのか・・・)

今月はどうなるかな!?

アクセス解析.png

小林昌義

藤野電力さんへ・・・

576070_389978581057984_1320954824_n.jpg本日は神奈川県の藤野の廃校を拠点とする藤野電力さんにご挨拶に行ってきました。

http://fujinodenryoku.jimdo.com/ 

http://www.facebook.com/fujinodenryoku 

 

写真 (4).JPG

【ほとんど見かけなくなった木造校舎】廃校となった今、様々な方が交流をするラボとして生まれ変わり、地域活性化の新たな取り組みとしてクリエイター・芸術家の方など多くの方が集う場として注目を集めています。

【楽しんで学ぶ】教育の本質・原点もこのような環境から新たに生まれているような、そんな気がしました。

写真 (3).JPG

写真 (5).JPG

 

写真 (8).JPG

独立型の太陽光発電の余剰電力を電動バイクに蓄電して走行、溜めた電力の活用。

『CO2・ランニングコストゼロ』

来週から早速共同で取りかかります。

また一歩実現に向けて歩みだせそうです。

来週は無線化を手掛ける会社さんと交流こちらも楽しみです。

小林昌義

日本一周 沖縄上陸

電動バイクで日本一周チャレンジ中のあついゆう氏から久しぶりにメールが届きました。

一走行が100km未満の為、充電場所が確保できないと押しながら進む事も多々あるようですが

先日、無事沖縄に到達しました。

A1r8BzYCEAAIre5.jpg

まだ全工程の1/4程度なので、今後も無事に旅を達成できるよう応援したいと思います。

がんばれ『あついゆう』 負けるな『COMAPA1.5』

ここまでの道のり 5000Km走行中

神奈川→静岡→愛知→三重→和歌山→大阪→兵庫→岡山→広島→愛媛→香川→徳島→高知→愛媛→広島→山口→福岡→大分→宮崎→鹿児島→(屋久島)→鹿児島→沖縄 

小林昌義

1
PAGE TOP