ホーム > NOMEL代表ブログ

NOMEL代表ブログ

ev2 長期レポ

先日クリエイターの有志で結成されているev2サイト担当のデザイナーの方と交流させていただき、

ev二輪車の今後の可能性やエモショナル価値についてお話させていただきました。

以前VOYAGER MOTO様http://voyagervision.com/主催試乗イベントで興味を持って頂き、長期の試乗をご要望という、ありがたいご提案があり試乗車をご提供させていただきましたので、今後のレーポートも参考にして頂ければと思います。

昨年より多種多様な電動バイクが日本のマーケットにも少しづつ展開しつつある中、情報も少ない中で色々な方が興味を持って頂ける事には感謝したいと思います。今後電動バイクを購入をお考えの方もカタログスペックでは参考にもならないので是非試乗をお勧めしたいと思います。

ev2サイトに関しては少々辛口(笑)か正直(個人的な感想)か・・・。

広告に偏ったサイトでは無いので、大手バイクメーカー、他社さん含め今後の展開も楽しみです。購入や今後のビジネス展開をお考えの方も情報収集にご活用頂ければと思います。

レーポートの更新内容はブログでも紹介させていただきます。

長期レ~1.JPG

http://ev2.jp/ 

 

小林昌義

駐輪場などなど

最近は暖かくなり工場への電動バイク通勤も楽しくエコに快適に過ごしています。

電動バイクの一般的な電池スペック20Ah程度のものでは10Km前後の通勤には適していますがそれ以上の航続距離を維持し続ける事は、電池性能と言うよりもコスト的に難しく今後の電池のコストパフォーマンス向上に期待します。

ある統計では一回の走行距離では一般的にスクーターで移動する範囲は5Km~10Km以内、業務用は30Km~50Kmが大半というデーターもあるので実用的には既に問題は無いですが、ついつい充電を忘れたり怠たったりして電欠となってしまう為、駅・商業施設・駐輪場などに充電インフラが充実していく事が今後の市場拡大の一端を担うと思います。都市部では駐輪場が少なく機動性のある便利なはずな乗り物にも不便さを感じる程です。

世界市場を見ると電気自動車よりも実用性の高い電気バイクは急速に発展している為、家電を中心としたコモディティー化が電動バイクの主要部品にも顕著にあらわれ、日進月歩で進化しています。この数年で内燃機関の二輪車は趣味性高い分野とスポーツ・レースなどに特化していく傾向にあると考えています。

専門店・バイク屋さんの取り扱いも少しづつですが加速してきました。まだまだ認知度は低いですが電池切れで困ってしまう事がないような町づくりも行政・企業連携を模索しながら新しい産業構築に寄与できればと思います。

今後はITとの連携や自然エネルギーの有効活用などエネルギー問題・防災対策への可能性を事業として取り組くみ社会貢献への一歩が踏み出せるようなシステムを早期実現する為、投資家・ビジネスパートナー・人材発掘に注力して今後淘汰されていく業界をリードしていけるよう、まだまだ全国行脚にも全力投球です!

小林昌義

整理整頓

本日は神奈川の工場で電動バイクの整理を朝からせっせと・・・汗

12-04-13_003.jpg

フレーム・パーツも山積み状態(反省)足の踏み場もない・・・

4月も中旬となり本格的なシーズン突入。

あたたかくなり注文がきてもスムーズに出荷できるよう整備スペースレイアウトも少し変更しました。

糖尿の工場長も復帰して 活気がでてくるぞ!(無理しないように)

来週は静岡の工場もやらないと・・・ 汗 汗

電動トライク作成の準備も 汗 汗 汗

車両の完成度もまだまだこれから、やる事山積みですが少しづつ進んできました。

初年度決算まであと少し。今年は飛躍の年となるようここから加速です。

側車・トライクもゴールデンウィーク頃には形になるかな。楽しみです。 痛車は? 今後のイベントのネタになればです。

12-04-13_005.jpg

帰り道桜はまだ見ごろ 雨が強くなってきたので日曜には見納めでしょうか。

小林昌義

日々あたたかくなり 今年の桜もそろろそ見納めでしょうか。

家から一歩出た道沿いの桜並木です。

毎朝徒歩での通勤も楽しんでます。

12-04-12_002.jpg

先日から工場への通勤を脱化石燃料を目指し、駅まで徒歩(健康とエコ)電車通勤(エネルギーの有効活用)駅から店舗まで徒歩、試乗車を使って工場まで電動バイク通勤(広報・営業・エコという名のエゴ)このような日常を継続しています。

日常の通勤をしているだけで、CO2削減・エネルギーの節約・経費節約と3拍子の良い事ばかり。

無駄に交通量の多い通勤ラッシュの特に内燃機関からの排気ガスの煩わしさを感じながら環境配慮した社会実現に向けて出来る事から進めて行きたいと思います。

EVが普及して行く過程でまだまだインフラ問題や認知度の低さに大きな課題がありますが、全てがビジネスチャンスと捉え環境整備にも提言していきたいと思います。

週末は雨の模様、、、 屋根付きや3輪、4輪の開発も加速させていこうと思う今日この頃です。

小林昌義

 

 

 

 

 

 

 

 

SEO

久しぶりの更新です。

今日はSEO関連の営業の方といろいろお話させていただきました。

戦略的にHPやコンテンツに費用、対策をかけて行く事も大事と思ってはいますが

現状は電動バイク市場構築の為もっともっと支える方々を増やす事や品質を追求していく事に重点をおいている事についての話を興味深く聞いて頂き感謝です。他社さんの対策状況なども知ることもでき良い勉強になりました。さすが大手さんはお金のかけ方違いますね・・・

まだまだ創業1年未満の会社で資本も少ない現状ですが事業の可能性は未知数ですので、今後の発展の為にもお金は大切に地道に一歩づつ進んで行こうと思います。 先ずはマメにブログ更新ですね。 

午後はEV VENDERプロジェクトの打ち合わせに参加させていただき、EVの可能性やインフラ推進をのプロジェクトを進めて行く中で電動バイクの連携について情報交流させてい頂き有意義な時間を過ごす事が出来ました。今後の展開も楽しみです。 

IT・通信との連携・エネルギー問題への取り組み、災害時の電動バイクの機動力や蓄電活用などのビジネスモデルも早期実現できるよう多くの企業様と連携してよりよい社会基盤構築に寄与出来るよう今後も模索していきたいと思います。

小林昌義

[国際]スマートグリッドEXPO 2012

3/1 先日は関東でも雪が積もった所も多いようでしたが、春がもうそこまでやってきているでしょうか・・・

本日はビックサイトで開催されたスマートグリッド・二次電池・燃料電池展に行き二次電池分野の情報交換・収集に行ってきました。

午前中に法務局などの庶務をすませ昼前に会場入りして、昼食兼ねて二次電池レセプションパーティーにも参加させていただきました。

国内外の最先端企業・ユーザー600社と政界からも面々が集まり盛大な会となっていました。

12-03-01_005.jpg12-03-01_001.jpg

パーティー会場でも年々参加企業が増える中、海外企業の進展が加速し今回は1/3が海外メーカーという状況でした。(語学も勉強しなくては)

出店ブースも日本企業は軒並みシュミレーターやコンンセプトの箱ものに対して、海外メーカーの多くは量産化した商品を並べ各所で商談が進んでいるようにも見受けられました。

電動バイク含めたEVの普及や日本の電力構造の見直しが差し迫る中、インフラの蓄電分野においても、二次電池・燃料電池への期待度も高く日々電池構成も多様化してきました。 キャパシタの大容量化・燃料電池の小型化も進んでおり、今後の発展が楽しみと感じた展示会でした。

リチウムイオン電池分野ではかつての日本の法律が足かせとなった経緯も有り、国策で推進しているアジア周辺諸国の電池技術が日本製を凌駕しつつある中、今日の交流会でも同世代が活発に交流しているのは海外のエンジニア・経営者で日本の出席者は申し訳ないがお年寄りの重鎮の方々・・・ お食事に夢中のようで・・・ 日本の若者はどこだー!?

日本の産業界の行く末は不安要素がいっぱいですが、日本の技術の高さを垣間見る一面もありまだまだチャンスも多いと日々勉強になりました。

現状温度変化や使用環境での電池性能も安定せず、廉価版主体の電動バイク市場ですが様々な情報・技術を取り入れながら品質・性能を上げて行く事に注力して行きます。

夕方まで会場をくまなく散策して、夕食もちゃかり燃料電池のレセプションパーティーに参加しちゃいました。 ご馳走様でした。

12-03-01_004.jpg

小林昌義

 

大阪出張

2012.2.29  4年に一度の閏年 こんな日の出会いは先々の人生の中で意味深い日となっている事と思う。

今日は大阪でお話させていただく機会がありいろいろなアドバイスやありがたい叱咤激励も頂き、明日からの行動にまた一つ明確な課題を頂けました。

電動バイク事業に大きな一歩を踏み出せるよう一つ一つの課題をクリアーして一歩づつ前に進んで、時にはバックもしながら、多くの諸先輩方の声に耳を傾け、若き力を結集させ難題を克服しながら事業と共に経営者としても成長していければと思います。

まだまだ多くの方々にご迷惑をかけている事が多い日々ですが、小さなご恩も忘れずに、今後社会を支えていける会社基盤を自己の成長と共に歩んでいければと思います。

足元を着実に見ながら遥かかなたを見据えて舵取りを進めていきたいと思います。

まずは宿題片付けるぞー!

小林昌義

CONTACT CAFE C

先日都内の番組製作会社One’s One市川様と雑談交えて交流させていただきました。

以前電動バイクの開発・マーケット・販売戦略について勝間和代様に講演の合間のお忙しい中対談させて頂いた楽屋取材の一部を

近日メーテレ(名古屋テレビ)の深夜番組CONTACT CAFE~C~にて紹介して頂けるとの事でした。

番組URL http://nagoyatv.com/contact_cafe_c/ 

名古屋発信のトーク番組、時代の最先端のクリエイターがおしゃれなカフェに集い創造力の秘密を明かすトークバラエティ!

毎週様々なゲストを招きスタジオトークで活動や素顔にせまり紹介していき若い世代に発信している番組です。

関東圏では見れませんが、東海エリアの方ぜひご覧ください。放送日の告知は番組HPをチェックしてみて下さい。

 

現在車両デザイナーが次のステップに向けてイメージを膨らませ日夜取り組んでおります。

来月には新しい動きに向けて少し前進出来るよう、社内プロジェクトを立ち上げ広く発信していきたいと考えております。

日々様々な取り組みでEV事業の底上げが進んできています。

広い視野を持ち、新しい産業が国内で盛り上るようにCSR活動を主軸に社会的責任を果たし、開発力のある中小企業連携を加速させ

産業構造変革でより良い社会形成に貢献出来るように今後も邁進させて頂きます。

小林昌義

企業交流&フットサル

2/21 東京での右腕(左かな)武藤と一緒に古巣である(私じゃないですよ)早稲田大学キャンパスに足を運びに今後のEV事業の展開についての企業交流をしてきました。

隣接するインキュベーションオフィス行くまでに少し時間が有ったので早稲田大学の歴史についても少し勉強。『大隈重信・・・』ふむふむ

歴史を振り返ると、創設者・創業者には後々偉大な方々が多です。今の企業や政治のTOPはどうだろうか?

先々の事を本気で考えているだろうか・・・?

きっと考えすぎで行動が出来にくい世の中になってしまったのかな・・・

 

仕事の話は電動バイクの開発から海外戦略までかなり有意義な情報交換もでき連携企業を少しづつ増やし事業基盤を固めて行きたいと思います。

・・・と仕事の事ばかりなので、たまには運動をと言う事で早めに切り上げ池袋のフットサル場へ

http://www.adidas-futsalpark.com/ikebukuro/ 

関東中心の起業家交流会に参加させていただきました。

日ごろの運動不足で足がもつれ、息は上がり、耳から得体の知れない液体が出そうになりつつ運動も大切と痛感!

日々ビジネスを通じて多くの方々に出会える事に感謝しつつ

次の日の筋肉痛を恐れながら、やっぱり汗をかいた後のビールは最高でした。

430025_370801936281615_100000554353763_1304791_1663927787_n.jpg

結局この日も終電間に合わず・・・

次の日は番組製作会社と交流です。

小林昌義

新規開拓

2/18 今日は神奈川の拠点工場にて新たに電動バイクビジネスをやられる方と情報交換などなど・・・ 

急な寒さがぶり返し、日中でもかなり寒い中長時間試乗や冬場のバッテリーの特性や今後普及のカギとなるLIB素材、キャパシタ、燃料電池などに関しての座談を交えた現状の市場についても交流させていただきました。 有難うございました。

来週はビックサイト国際スマートグリッドEXPO レセプションパーティも在るので二次電池の新しい情報や企業交流も楽しみです。同業者さんも出席するかな?

神奈川で新規に始める方と一緒に九州から遠路足を運んで頂いた社長様も大変関心を持っていただき、数年前にも電動バイクや自転車などを輸入した苦労をお話頂き、多くの部分で共感させていただく事もあり出来る限りの協力を約束させていただきました。

今後の九州への展開のきっかけになればと思いますが、狭い日本ですが、とても遠い距離なので焦らず地域毎の足場を固めながら少しでも多くの協力企業を模索しながら少しづつ展開できていければと思います。

まだまだ正しい情報が少なかったり、市場を支える方々も少ないのが現状ですので今後も新規事業で取り組む方々の協力が少しでもできればと思います。

一般的に認知されるまではまだまだ大きな課題も山積みです。

今後もいろいろな方と情報交換しながら協力して市場を支えて盛り上げていければと思います。

小林昌義

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9
PAGE TOP